Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
花束を見た美女が激怒!なぜ?
  怒った顔も超セクシー?  

セクシー金髪美女

とつぜん、「ナニコレ〜!」と、一人の金髪ロシア美女が絶叫!

何年か前の、3月8日(日本では、なじみがないですけど、国際婦人デーと言うことで、ロシアでは国民の祝日!もちろん、女性の日)におきた花束事件!
当時、私教祖様ジーマと信者2名(友人)でロシアクラブへ出かけたときのアクシデントでした。信者2名は、私の教えどうりに事を運んだので、それぞれの彼女たちと、このまま続けば、ラブラブ目前状態でした。
もちろん、自慢しませんが私にも彼女はいましたよ!名前はガリーナ19歳!(おもいっきり自慢してる〜?)前々から、それぞれに彼女たちから、3/8は店にきてね〜!と言われていたので、いい歳こいたおっさん3人でいそいそと鼻の下伸ばしてでかけたのでした。それも、全員花束持って!
彼女たちも3人そろって笑顔でお出迎え〜!
で、我々は一斉に「あなたたちの日、おめでとう〜!」と、花束を差し出したんです。そうしたら、信者Aの彼女がいきなり血相変えて冒頭のセリフを発したんです!
あなた、わかります〜?なぜだかわかる人は相当の通ですね〜?
実は、信者Aだけが偶数の花束だったんですよ!バラの花6本!
ロシアでは偶数の花は不吉と信じられていて、忌み嫌われてるんですね〜!
実は私もそのときまで知らなかったんですが、彼女に嫌われて、意気消沈の彼に「何で忠告してくれなかった〜?しってたんやろ〜?」と、詰め寄られ、教祖の立場で知らないとは言えずに、「知ってたけど、注意するの忘れたわ!ごめんごめん!」(冷や汗タラ〜!)50%の確率、1本の差で天国と地獄の世界の分かれ目でした。

素敵な国際恋愛・国際結婚の参考に〜人気blogランキングへ

今日のまとめ!


異国の迷信なんて、だれも知りません〜!でも、今日からあなたは大丈夫!バシバシ花をプレゼントして喜ばせて〜!
後書き
後日、ガリーナに確認しました。1本でもうれしいそうですよ!それから、カスミソウみたいなたくさんの小花は数え切れないから、本数には入れないそ〜です。あ〜よかった!

金髪ロシア美女を完全攻略するには


金髪ロシア美女完全攻略の詳細が明かされます!




posted by: kinpatu | ロシア美女へのタブー! | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |